新兵えす

可愛い人紹介

えすちゃん

新兵えすちゃんTwitter

新兵えすちゃんYoutube

新兵えす。彼女は2018年3月12日にファミ通AppVSのYoutube chでフォートナイトの配信を始めた。その後そのAppVSのchで顔出しの配信に出演し、その可愛さから一気に人気が火がつきRainbow six siegeの世界に姿を広めていった。

 

この子がえすちゃんだ。ふむ。一体どんな子なんだろうか。知りたかったら出演している動画を全てチェックして、リサーチ&インタビューだ。人はこれをストーカーと呼ぶときがあるらしい。不思議なものだ。

AppVS Youtube chから歴史を紐解く

 

【レインボーシックス シージ #1】新兵えすちゃん新企画! 特殊部隊として頑張ります

2018年6月19日。えすちゃんはくどうえいむさんと共に初めてRainbow six siegeの配信と共に顔を出した。彼女たちはダイヤを目指す!と言いスキルアップを目指していった。カジュアル、民家、地下攻撃、強化もされていないガレージを突き進んでいた。そして完勝した。二人とも可愛いなぁ、おいおいおいおい。僕の個人的な好みは左の可愛い子ちゃんだ、好きだな。今回はえすちゃんの特集なのでえすちゃんにフォーカスしていく。

あ、そうだ、もしよかったら他の動画も為になるから見てAppVSのYoutubeに登録して、登録したら「amenboさんからきました」と言ってくれ。そして僕の記事が宣伝効果があることがわかりファミ通さんから声をかけられて、僕が有名になり、もしかしたら童貞も卒業できるかもしれない。この記事を読んでいる君たち一人ひとりの力に僕の童貞卒業がかかっていると言っても過言ではない。そうだね?いや、話が脱線した。次へ行こう。

直撃インタビューだ

カエルと同じ顔をするえすちゃん。僕は直撃インタビューを敢行することにした。AppVSに唐突に出演したように見える新兵えすちゃん。一体どこから現れたのか、どんな人物なのか。

まずは動画などをみて交流を図り…インタビューに持ち込むぞっていうところ。そこで先制のパンチを受ける。「通話の方が伝わりやすいかも…」だと…俺は童貞で美人女性と喋ると上がってしまって何も言えなくなるのだ。だから童貞なのか?いやそれだけが理由ではないのだが。

ここはしっかりと断る。断る。強い意志をもって断る。通話などもっての他だった。えすちゃんと会話でインタビューなんて出来るわけがなかった。どどどどおづどうどづ童貞ちゃうぞ!

新兵えすはどんな人なんだろう

神奈川県出身、親がゲーム好きで子供の頃から様々なゲームに触れあい、ファミコンでスパルタンX(?!)、PCデビューした後にOsu、トイウォーズ、ペーパーマンなどをプレイ。ライターの会社に所属しており、ファミ通に記事を書いたり、Youtubeへの出演をしたりしている。彼氏はおらず、ゲームが上手い人が好きだそうだ。

「かっこE通り越してかっこF」

もしかして、もしかしてだが僕も少しはシージの実力に覚えがあるので、僕にもチャンスがあるんじゃないか…??!!!そう考える。もしかして僕自身、かっこFなんじゃないだろうか?!

ここは思い切った質問で距離を詰める。インタビューかナンパかわからなくなってきた。

性癖を質問して一気に距離を詰める作戦だ。読者も参考にして欲しい。結果は…そうだな。襟足フェチ?襟足は…ハゲには…当然…ない。

ハゲisノーチャンス

ノーチャンスであった。やはりハゲに人権はないのか。どこに僕の居場所はあるのだろう。ハゲだからなのか。ハゲが夜道を追いかけてきたら不審者なのか。

天使だった。育毛剤を送ってくれるということは襟足が出来たら付き合える可能性を秘めているということだ。ノーチャンがワンチャンスになった。無毛が有毛になるのだ。

おわりに

新兵えすちゃんTwitter

新兵えすちゃんYoutube

改めてこの記事を読んで興味をもった人たちのためにTwitterとYoutubeを張っておく。

最後にえすちゃんから

「はいどうもみなさんこんにちは〜新兵えすです! この記事を最後まで読んだあなた! 気が付かないうちにもう”新兵えす”という人間に一歩踏み込んでしまっていますよ! ふだんはYouTubeチャンネルでFPSゲームの実況や、参加型配信をしているので、軽率に遊びに来てくださいね〜! また、当記事を執筆してくださったのは”あめんぼ”さんという方です。 シージ界隈にちょっぴり詳しい人です。あとはわからんw 文章が面白くてフフッとなるので、ぜひほかの記事も読んでみてください! (私は全部読みましたよ!) それでは改めて、ありがとうございました! また会いましょう!しーゆーあげいん!」

とメッセージを頂いた。

インタビューを通してえすちゃんの人柄の良さとゲームが好きという気持ちがダイレクトに伝わってきた。対して、僕は下心にまみれていた、一人で「ワンチャンだノーチャンだ」と騒ぎ立て自爆することとなった。この育ちの差が全てを物語っていた。だから僕は童貞なのだろう。今日で心を入れ替えて、また好きな人にぶつかっていくことにする。と年に何度も思って変われない毎日を28年過ごしている。それではまた会おう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました